北港工場

混合廃棄物、特にプラスチックの比率が高い廃棄物を選別し、当社グループ会社によるマテリアルリサイクル及びRPFを製造することで、安全・安価で高いリサイクル率を維持した処理を行います。
北港工場は、摂津工場と北港リサイクルセンターとも連携して廃棄物の性状に最も適した処理を提案します。

北港工場 レイアウト2019(PDF)

北港工場処理工程図2019(PDF)

北港工場 太陽光パネル設置状況

 北港工場は、太陽光パネルによる発電を2021年4月26日より稼働しています。設置した太陽光パネルは、工場で使用する電力量の削減及びパネルによる遮熱効果が期待できるため、二酸化炭素(CO2)の排出量削減に貢献することができます。発電量は、10,778kwh(月間発電量)を想定しています。